toggle
2010-01-13

2010年1月 Natural Flow&リラックスYOGAのテーマ

そろそろお正月気分も抜けて、いつもの生活に戻ってきたころですね。
今月は、新しい年のはじまりだからこそ基本にかえって「立つ」ことを掘り下げてみようと思います。
ほとんどの人が、赤ちゃんの頃にマスターしてきた立つという動作。
なんてことない姿勢のようで、けっこうクセものなんです。
立ち姿勢の代表ともいえる、ターダアーサナなどを中心に、
もういちど新鮮な気持ちで「立つ」ことを試みていきたいと思います。
しっかりと大地に根付いて立って行くグラウンディング、まさに地に足をつける感覚を体で感じとっていくこと。
そして緊張と弛緩のバランスをとりながら、力むことなくどこまでくつろいでいけるか。
安定するからこそ、伸びやかにひろがる体を手に入れる事ができます。
その立っている時の感覚を、座る姿勢などにも応用していくとポーズが深めやすくなっちゃうのです。
姿勢が綺麗な人ってそれだけで凛とした空気をまとい、素敵ですよね。
バランス良く立つ事で肩こりや腰痛の改善や、日常の動作への負担が小さくなることも期待できちゃいます♪
体を垂直におこすだけでなく、あらゆる状況に身を置く事も「立つ」と表現したりしますね。
新しい年は立ち方を意識して、地に足をつけることからはじめてみましょう!!
            
☆水中での直立!地に足はついていないかな?笑

関連記事
-->