toggle
2008-12-02

ヨガな靴

なんともかわいい~よ。。
こういうデザインの靴がだーいすきな私は
飛び跳ねるほど、ワクワクしちゃったものです。
靴でヨーガの練習にもなるなんてすごいっ。ヨーガのポーズのなかでも習得が難しいマウンテンのポーズの感覚なんだってー
はいっ。かわいいやら文句なしに即買いしました笑。色違いでもブーツも欲しいなー。
http://www.earthshoes.jp/
デンマークのヨガ・マスター、アン・カルソー女史により考案された<アース>の靴には、歩いているうちに自然と姿勢を正す仕掛けがあります。その秘密は「カルソーネガティブ・ヒール」と呼ばれる、かかとがつま先よりも下がる傾斜のついたヒールのカタチ。普通、かかとの方が高くなっているものですが、このブーツはつま先からかかとにかけて深く沈むように、3.7度の逆傾斜がついているので、履いた瞬間にピンとふくらはぎの筋が伸び、同時に背筋も伸びるのを感じられます。
この特殊なヒールデザインは、1957年、アン・カルソーがヨガの「マウンテンポーズ」から発想を得て生まれました。アンはビーチの砂の上を歩いているとき、かかと部分がわずかに沈みこむことに気付き、それがヨガのポーズにも似て姿勢を正し、心地よいことを発見。以来、アンはヨガと歩き方に共通する利点を研究し、人間の身体と脚が自然本来の姿勢をとるための靴を発案したのです。

関連記事
-->