toggle
2008-12-03

12月のNatural Flow YOGA テーマ


Natural Flow YOGA(毎週木曜 10:45~)の12月のテーマです!
12月は「ヨガを深めるチャクラ(前半)」
ヨガではポーズのことをアーサナといいますが、アーサナとは座法のこと。
そう、そもそもヨガのルーツは4~5千年も昔に、
動きのない座法(瞑想)から始まったと言われてます。
瞑想...簡単に言えば自分の内側(ココロ)の調整。
けれどもココロはつかみどころがなく、普通の人間には
とうていコントロールしにくいもの。
そこで生まれたのが身体を通して(動かして)コントロールを目指すトレーニング=ヨガ。
そして今知られているような沢山のポーズ(アーサナ)が生まれました。
ココロと身体は互いに影響しあっているということに着目したんですね。
では身体をどう使えばココロを調整できるっていうの?
今月はそのこたえをチャクラというキーワードを使って探していきたいと思います♪
チャクラとは心身のネルギーの中枢。
でも通常はみる事も触れることもできないもの。
本当にそこに何かあるのかはわかりません。
でもちょうど鍼灸のツボのように、そこを調整すれば
心身にどんな影響があるのかといった処方箋のような
ものが長い間受け継がれています。
ヨガを通じてチャクラって何かしら?と知るきっかけであり、
チャクラをキーワードにヨガを深めることができたら...。
そんなことを思って行っていきます☆
まずは12月は下位のチャクラからです。
(そして1月は上位のチャクラの予定)
気ぜわしくなる師走のこの時期、
チャクラで自分の内面を調えるコツを一緒に探してみましょう♪

関連記事
-->