toggle
2014-04-15

『食養生×ヨガ』イベントレポート

4月8日(火) 『食養生×ヨガ』のWSに参加してきました。
清澄白川駅近くにある C's kichinは、白をベースにしたとてもオシャレなキッチンスタジオ。
そんな素敵な場所で今回は
『春の食養生~肝をケアして春の不調を撃退』という、
中国の昔からある考え方、五行説に元づいた食べるお勉強と、
手軽にできるけれども効果バツグンのチェアヨガを体験してきました。
前半は、【中華料理 古月】のオーナーシェフをされている中山一男先生による食養生の講義。
春というこの季節は、とてもストレスを受けやすく、気のめぐりが滞りがちに…。
香りの強い食材を使うと気がめぐり『肝』の働きが良くなり体も喜ぶのだそうです。
季節と体と食べ物の密接な関わりをとてもわかりやすく教えていただきました。
座学の後は、頭も体もスッキリと~ハスヨガインストラクターのチヒロ先生によるチェアヨガです。

肝を健やかに保つための大切な場所に、じわりとヨガで刺激を与えます。
着替えることなく椅子に座ったままでも、ちゃんとヨガの効果は体に働きかけてくれるのです。
後半は、中山先生自らお料理のデモンストレーション。

先生の鮮やかな手さばきに生徒さんの目つきもがらりと変わり、質問も後を絶ちません。
今回、肝をケアするお料理はこちらです。
前菜からご紹介しますね。

   【セロリと金針菜と甲イカの和え物 ディル風味】
     ディルの風味が爽やかなお味。セロリを入れることが最大のポイント!
   

   【豚肉の香料蒸し山芋添え】
     砂仁、山椒、八角、シナモン、うこん…香りの強い香辛料が効いたとってもご飯が食べたくなる逸品!

   【タケノコ、シイタケ、貝柱、竜眼の養生スープ】
     とにかく優しぃ~体にしみわたるスープです。

   【春菊の中華まん】
     ちょっと大人の中華まんは美味。
     中華まんを作るのが苦手な方は、餃子にしてもいいですよ!

   【マンゴープリン】
     古月のデザートでも人気のマンゴープリンのレシピも教えていただきました。
そうこうしているうちに人数分のお料理がパパっと出来てしまい、まるで中華料理のフルコースを頂いているようで、お勉強をしに来ていることをすっかり忘れてしまいそうになったのは私だけでしょうか?
西洋医学や漢方薬に頼ることなく、食材の力だけで病気予防や健康を維持することができるんだと、改めて知る良い機会となりました。
とても為になることを学んだのだから、私だけでなく家族にも味わってもらいたいなと、帰りがけに今日使った食材を買い求め、さっそく復習復習。
そうしたくなってしまうようなWSなのです。
最後になりますが、今回のWSに参加された生徒さんから感想を聞くことができたのでご紹介いたします。
~今日の「春の食養生講座」、とても有意義でした。
為になるし、美味しいし、改めて”食”の大事さを痛感しました。
中華料理で何気なくいただく一皿に、心身に効く知恵がたくさん詰まっているんですね。
まさに「医食同源」。
心と身体、臓器と気持ち・・・経絡のように全部繋がっているんだなと、そしてそれに季節も関わって・・・なんだか
自分の存在自体が大きな自然の中に溶け込んでいる気がしました~
(Y様ありがとうございます)
次回のWSは6月を予定しております。
『脾』をケアーする食養生とヨガのコラボ。
梅雨のジメジメした季節を快適に過ごせるお役立ち情報が満載です。
詳細が決まり次第ハスヨガのHPでご紹介していきますので、ご興味ある方ぜひぜひご参加ください。
 

関連記事