toggle
2009-02-02

Natural Flow YOGA 2月のテーマ「Flow~流れ」

寒い中にも樹々の芽吹きが嬉しい2月。
二十四節気でも立春を迎え、新しい季節へと移っていく時ですね。
寒さの中でグッと実を縮めて固くなっていたものが、
春の気に
ふれると一気にひろがりのびていきます。
私達もいつも以上に力任せではなくのびのびと身体を動かしていきたいですねっ☆
そんな2月のテーマは「Flow~流れ」

移りゆく季節、満る月に引く潮、くり返す朝と夜、吐く息と吸う息...。
この世のあらゆるものはとどまることなく常にうつろっていくもの。
ヨガを通じてさまざまな流れを肌で感じてみたいと思います。
呼吸の動き、身体の変化、こころのゆらぎ、プラーナの流れ...。
自分の内側、外側にある流れを感覚を研ぎすまして感じとること。
感じたものに身体の動きを同調させ流れるように動くことを意識していきます。
それは私達もまた大きな流れの一部だと感じられる瞬間でもあり、
その実感はこころのわだかまりや、頭のざわつきも洗い流してくれるはず。
仏教思想ではすべての現象は無常であるのに常であると思う事が苦しみを生み出すといいます。「常では無い」と納得すれば苦しみは薄れる、と。
本当かな~?と思った方、移ろいや流れを肌で実感することで納得できるかも。
ヨガは実践哲学ですから。
そしてもうひとつ。
春は身体が冬に溜込んでしまった色々なものを排出、排泄を助けてくれる季節。
そんな排毒の担う肝臓を助けるアーサナや、血流をよくしていらないものを「流して」しまいましょう。
流れて、流して、流されて...☆
Flowなヨガを楽しんでいきましょう♪

関連記事
-->