toggle
2015-01-20

体験レポート!【おまたぢから・経血コントロール講座】

こんにちは、はなです。
先日1月18日(日)にハスヨガ銀座スタジオで開催したイベント、
ai 先生による「おまたぢから・経血コントロール講座」を体験してきました。
本講座の詳細については、

↓こちらをご覧ください。

https://news.hasyoga.net/?eid=1285671
えっ「おまたぢから?!」なんて、その独特なネーミングに驚かれたかと思いますが・・・
講座を受けてみれば、そのネーミングセンスにも、納得!
その内容とは、私たち日本人女性が本来持っている自分の性を見直し、
昔ながらの知恵を踏襲しながら、体の機能 “骨盤底筋群(おまたぢから)” を鍛えることで、
毎月のブルーな生理が、一転、気持ちのよいハッピーデイに変わるという、目からウロコのお話し。

そして、いまの現代女性にフィットさせた、健やかな暮らしのヒントを学ぶことで、
日々の生活や、これからの人生までも、確実に、格段に、変化させていくというもの。

まさに「温故知新」という言葉がぴったりでした。
・・・・
そんなこんなで、前置きが長くなりましたが、
早速、講座の内容をご紹介していきましょう。
デリケートなテーマを扱うために、女性限定&少人数制の本講座。
記念すべき第1回目は、これから生理と長いお付き合いがはじまる、
中学生のお嬢さまと、そのお母さまという素敵なご家族と一緒でした。
女性同士ならではの和やかな雰囲気のなかで、いざ講座スタートです。

講座では、ai 先生お手製のテキストの他に、こんなアイテムも登場!
血管や臓器の位置を確認するための人体図鑑と、(ほぼ原寸大の)子宮の模型。
長年付き合っている自分の体ですが、意外と知らないことが多いもの・・・
先生の解説を聞きながら、各器官の細部までじっくりと覗きこむことで、
体への明確な理解と、感謝の気持ちが深まります。
具体的なレクチャーの内容はこんな流れ!
どどーーんと、ご紹介します。
★生理のメカニズム 
★女性の体とホルモンの仕組み
★現代女性のライフステージ(生理・妊娠・閉経)事情
→ 昔の女性とは全く違うライフスタイル、いまどき女性の驚きの現状とは!?
★排卵期~生理期間の正しい過ごし方
→ 女性の1番デリケートな期間、どう過ごすかが健やかさの分かれ道!
★生理痛のからくり
→ 意外と知らない生理痛の仕組み、そのケアについて。
★経血の「見た目」診断
→ なかなか他人には聞けない、ぶっちゃけ内容をあれこれ。
★おすすめのナプキン
→ 錯綜する現代の生理用ナプキン情報、本当に良いものはどれ?
★現代女性に最適な暮らし方とは?
→ 血巡りUPの秘訣や、“床と仲良くする生活”のすすめ!
★【実践】体温め(心拍数UP)体操
→ 自宅にて一日一回チャレンジしたい、足上げねじり体操。
★【実践】本気の深呼吸
→経血トレーニングの第一歩であり、上手なリラックスの練習。
★【実践】骨盤底筋群のしめゆる運動
→肛門・膣・尿道を締め分け、スムーズな排血を促す体作り。
★目指すべき生理について
→ 生理日数、排血の勢い、トイレでの排血コントロール、夜間の排血ゼロ!
★生理トレーニング
→毎月の生理で実践してみよう、排血トレーニングについて。
などなど。

▲逆光になってしまいましたが・・・
レクチャー中の ai先生(ただいま妊娠中♪)柔かな声と、
テンポの良いトークで、あっという間に2時間が過ぎます。

▲深呼吸レクチャー中のひとこま
ひとりひとり時間をかけ、しっかりと体に触れながら、
体の正しい動きをチェックするので、この講座は少人数制、
という設定になっているんですね~
この講座を受けると、たかが生理、なんてけっして言えなくなります。
生理の不調(ホルモンの乱れ)= 健康の要である自律神経の乱れと言えるので、、
「生理が不調ならば、ライフスタイルそのものを見直すべきだ」と、ai先生は言います。
生理が毎月1回、5日間が続くとすると、
生涯で6年半もの期間が生理中という計算になります。
そんな長い期間、薬に頼らず、かといって忍耐でやり過ごさず、
日常で行える範囲の簡単なケアとトレーニングで、体を立て直せば、
人生そのもがハッピーになること、間違いですよね!!!
すべての女性応援講座、本当におススメです。
次回は3月に開催を予定しています。
告知準備ができましたらHPに掲載しますので、
しばし、お待ちいただけると幸いです。

関連記事