toggle
2020-09-09

ヨガで自律神経を整えよう- 臨床心理士による、こころのセルフケア・ヨガ

woman in black shirt and gray pants sitting on brown wooden bench
Photo by Katerina Jerabkova on Unsplash

自律神経とは?

よく聞く「自律神経」とは何でしょうか?

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などを調整するもので、私たちの生命維持に欠かせない神経です。自律神経は交感神経と副交感神経に分かれます。大まかにいうと、私たちが活動している時に活発になるものが交感神経、安静時に活発になるものが副交感神経です。自律神経は、両者がバランスを取りつつ成り立っています。しかし、ストレスや生活習慣の乱れによってバランスが乱れてしまうことがあります。

コロナ禍により生活習慣が乱れたり、不規則な生活になっている方、大きなストレスを感じている方は、自律神経のバランスが乱れて交感神経が優位になっているかもしれません。

もしストレスを感じている場合は、ヨガによって副交感神経を高め、自律神経のバランスを整えていくことがおすすめです。特別なヨガは必要ありません。ヨガで行うゆったりとした腹式呼吸・鼻呼吸によって副交感神経を高めることができます。難しいポーズや、素早く動くようなものではなく、気持ちが落ち着くような心地よいポーズの方が良いでしょう。好きなプログラムで、ゆったりとした呼吸を意識してヨガを行いましょう。

また、ヨガによって正しい姿勢をキープし、猫背を解消させることもポイントです。現代人はデスクワークやスマホの影響で猫背など姿勢が悪い方が多く、無意識のうちに胸式呼吸・口呼吸になっている場合が多いです。胸式呼吸・口呼吸ですと、浅く速い呼吸になりやすく、交感神経が優位になりやすくなってしまいます。

自律神経の乱れを整えるためには習慣的に取り組むことが大切です。日常的にヨガを継続したり、腹式呼吸や鼻呼吸を習慣づけることで、自律神経のバランスを整えて行きましょう。

石上友梨 公認心理師 / 臨床心理士 ヨガインストラクター マインドフルネス瞑想ワークショップ ハスヨガ銀座スタジオ

石上友梨

公認心理師/臨床心理士
大学・大学院と心理学を学んだ後、心理職公務員として職員のメンタルヘルス管理や、心理カウンセリングなどを経験。カウンセリングをする中で、身体にもアプローチする方法を取り入れたいと思い、ヨガや瞑想を学ぶためチベット・インド・ネパールと周り現地で全米ヨガアライアンス200取得。現在は、医療機関、行政機関などで相談・カウンセリング業務を行いながら、ヨガインストラクターや、ヨガジャーナルのライターなど活動中。

マインドフルネスヨガ

レッスンスケジュール
毎月第2火曜/第4金曜 19:15-20:30

スケジュールの確認・ご予約は以下のフォームよりお願いいたします。

マインドフルネスヨガ 〜気づきと思いやり〜 9月10月の予定

9月25日(金曜) 19:15-20:30

10月13日(火曜) 19:15-20:30
10月23日(金曜) 19:15-20:30

料金

2000円
※別途ヨガマットレンタル300円

ご予約

    必須
    必須
    クラス名必須
    マインドフルネスヨガ 〜気づきと思いやり〜 毎月第2火曜日 19:30-20:30マインドフルネスヨガ 〜気づきと思いやり〜 毎月第4金曜日 19:30-20:30
    日付
    メッセージ

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    関連記事