Now Reading
2022åš´đŸŒ…ãƒ¨ã‚Ŧイãƒŗ゚トナクã‚ŋãƒŧは〇〇じゃãĒãã‚ƒãƒ€ãƒĄīŧã‚’やめãĻãŋる3選❤ī¸â€đŸ”Ĩ

「č‡Ē分らしくį”Ÿãã‚‹ã€ã‚¨ã‚ˇã‚ĢãƒĢãĒナイプã‚ŋイãƒĢ。

パヨã‚Ŧ銀åē§

2022åš´đŸŒ…ãƒ¨ã‚Ŧイãƒŗ゚トナクã‚ŋãƒŧは〇〇じゃãĒãã‚ƒãƒ€ãƒĄīŧã‚’やめãĻãŋる3選❤ī¸â€đŸ”Ĩ

銀åē§ãĢある小さãĒヨã‚Ŧã‚šã‚ŋジã‚Ē パヨã‚Ŧ 銀åē§ - ジェãƒŗダãƒŧ、ã‚Ēãƒŧã‚Ŧニック、ベジã‚ŋãƒĒã‚ĸãƒŗãĒãŠã‚¨ã‚ˇã‚ĢãƒĢãĒナイプã‚ŋイãƒĢをį™ēäŋĄ

ヨã‚Ŧイãƒŗ゚トナクã‚ŋãƒŧは、前向きじゃãĒãã‚ƒãƒ€ãƒĄīŧŸ

į›ŽãŒå‘けた先が「前」と思ãŖãĻはいかがでしょうīŧŸãŠã“ã‚’čĻ‹ãŸã¨ã—ãĻも、そぎ斚向を向いãĻ歊いãĻいけば、それがそぎäēēぎ「前」。䞋え垌ろを振りčŋ”ãŖたとしãĻも、そぎ斚へ向かえば、それが前ãĢãĒるもぎです。

į§ãŸãĄãŽé ­ã‚„čēĢäŊ“は、上下åˇĻåŗ、360åēĻč‡Ēį”ąãĢ動けるようãĢできãĻいるんです。だから、「前」という斚向も一斚だけとæąēめつけãĒくãĻいいと思いぞす。

「前」ぎ厚įžŠãĒんãĻäēēそれぞれ。å›ē厚æĻ‚åŋĩからč‡Ēį”ąãĢãĒろう

ã˛ã‚‡ãŖとしたら、「前向きじゃãĒãã‚ƒãƒ€ãƒĄã€ã¨æ„č­˜ã—ãŸæ™‚į‚šã§č‡Ē分ぎ可čƒŊ性をį‹­ã‚ãĻいることもあるかもしれぞせんね。でも、選択しãĻæąēめãĻčĄŒå‹•ã™ã‚‹ãŖãĻ、į§ãŸãĄã¯æ—Ĩ々、毎į§’単äŊã§čĄŒãŖãĻいることですから、そぎ選択č‚ĸはåēƒã„斚が様々ãĒ可čƒŊ性があると思いぞすし、č‡Ē分ぎ選択ãĢč‡ĒäŋĄã‚’持ãŖãĻį”ŸããĻいたいとも思いぞす。

ヨã‚Ŧイãƒŗ゚トナクã‚ŋãƒŧは、怒ãŖãĄã‚ƒãƒ€ãƒĄīŧŸ

「怒りぎ感情をåĻ厚する」「イナッとしたč‡Ē分ãĢįŊĒæ‚Ē感を感じる」というぎも、場合ãĢよãŖãĻはč‡Ē分をčŋŊいつめることãĢãĒるぎかãĒ、と思いぞす。

暴力を振ãŖたり、感情ãĢäģģせãĻとんでもãĒいことをしでかさãĒければ、怒るぎはåˆĨãĢ構わãĒいと思いぞすよ。喜怒哀æĨŊそれぞれぎ感情を、čēĢäŊ“が教えãĻくれるぞぞãĢ感じãĻ襨įžã™ã‚Œã°ã„いと思いぞす。

怒りがčžŧãŋ上げたら、æŠŧさえčžŧむぎではãĒく、それをうぞく外ãĢ襨įžã™ã‚‹æ–šæŗ•ã‚’č€ƒãˆã‚‹ã¨ã„ã†ã‚ˆã†ãĢã‚ˇãƒ•ãƒˆã—ãĻãŋぞしょう。感情をį´ į›´ãĢčĄ¨ã™ã“ã¨ãĢよãŖãĻã€å…ąæ„ŸãŒåž—ã‚‰ã‚Œã‚‹ã“ã¨ã‚‚ã‚ã‚Šãžã™ã‚ˆã­ã€‚

怒りがこãŋ上げたらčēĢäŊ“ぎ反åŋœãŽå¤‰åŒ–ã‚’čĻŗ察しãĻãŋる

怒ãŖãĻã„ã‚‹ã¨ãã¯ã€é ­ã‚’č„Šæ¤ŽãŽæ–šã¸åŧ•ãčžŧんで、čēĢäŊ“ã‚’įˇŠåŧĩさせãĻいることが多いんです。ãĒぎで、į‰Šį†įš„ãĢそぎįˇŠåŧĩをč§ŖいãĻ、感情を受けæ­ĸめãĻãŋã‚‹ã¨ã„ã†ãŽãŒã€æ€’ã‚Šã‚’ã†ãžãčĄ¨įžã™ã‚‹č§Ŗæąēį­–ãŽã˛ã¨ã¤ã§ã™ã€‚

į§ã¯äŊ•ã‚’おいãĻもぞずは、頭から尞éĒ¨ãžã§ã‚’æ„č­˜ã—ãĻ、č‡Ēåˆ†ãŽčƒŒä¸­ãŽåēƒã•ã‚„é•ˇã•ã‚’æ€ã„å‡ēしãĻãŋぞす。すると、あれãģおイナイナしãĻいたぎãĢä¸æ€č­°ãĒãģお受けå…ĨれられたãĒんãĻことがありぞすね。

ãã†ã—ãŸã‚‰ã€ã€ŒãĄã‚‡ãŖとイヤãĒことがあãŖãĻ怒ãŖãĻたんだよね」ãĒんãĻ、åĢŒãŋでãĒいį¨‹åēĻãĢするãŖとåŖãĢできるもぎãĒんです。įŦ‘ã„čŠąãŽã‚ˆã†ãĢčžã„ãĻもらえることもありぞすよ。

åŖãĢするもぎはã‚Ēãƒŧã‚ŦニックフãƒŧドじゃãĒãã‚ƒãƒ€ãƒĄīŧŸãƒ™ã‚¸ã‚ŋãƒĒã‚ĸãƒŗじゃãĒãã‚ƒãƒ€ãƒĄīŧŸ

「čēĢäŊ“がæŦ˛ã™ã‚‹ãĒã‚‰č‚‰ã‚’éŖŸãšãĻいいじゃãĒい〜」とį§ã¯č¨€ã„たいですね。äŊ•äē‹ã‚‚į„Ąį†åŧˇã„をしãĻ垗たæē€čļŗ感ãŖãĻ長įļšãã—ãĒいようãĒ気がしぞすよ。č‡Ēį„ļ洞ぎã‚Ēã‚ˇãƒŖãƒŦãĒãƒŦ゚トナãƒŗもåĨŊきですが、į„ŧãč‚‰åą‹ãĢも通いたいというぎがį§ãŽæœŦéŸŗです。

éŖŸãŽé¸æŠžã¯ã€į”Ÿãã‚‹ã“とãĢį›´įĩã—ãžã™ã€‚ãã‚Œã‚’ã€ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗぎ一部ãĢæ‰ãˆãŸã‚ŠãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸãĢč¸Šã‚‰ã•ã‚ŒãĻいると、č‡Ē分ぎ中でį„Ąį†ãŒį”Ÿã˜ã‚‹ãŽã§ã¯ãĒいかと思いぞす。「åĨåēˇãƒ–ãƒŧムだ。ヴã‚Ŗãƒŧã‚ŦãƒŗãŒã„ã„ã€ã¨ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸでčŦŗわれれば、そればかりãĢ傞倒するいうぎはį–‘問です。

See Also
銀åē§ãĢある小さãĒヨã‚Ŧã‚šã‚ŋジã‚Ē パヨã‚Ŧ 銀åē§ - ジェãƒŗダãƒŧ、ã‚Ēãƒŧã‚Ŧニック、ベジã‚ŋãƒĒã‚ĸãƒŗãĒãŠã‚¨ã‚ˇã‚ĢãƒĢãĒナイプã‚ŋイãƒĢをį™ēäŋĄ

ベジã‚ŋãƒĒã‚ĸãƒŗãĢãĒã‚‹ã‹ã€č‚‰éŖŸåĨŗ子ãĢãĒるかは、それこそæœŦäēēぎ選択。äēēぎčēĢäŊ“ã¯åƒåˇŽä¸‡åˆĨだから、一čˆŦįš„ãĢåĨåēˇã ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいるもぎが全ãĻぎäēēãĢ同じようãĢåŊ“ãĻはぞるわけではãĒいと思いぞす

ぞとめīŧšâ€į´ æ•ĩãĒ”ヨã‚Ŧイãƒŗ゚トナクã‚ŋãƒŧからč‡Ēį”ąãĢãĒろう

į§ã¯ãƒ¨ã‚ŦãĢé–ĸするテã‚ŖãƒŧチãƒŖãƒŧトãƒŦãƒŧニãƒŗグをいくつか受けぞしたが、先į”ŸãĢč¨€ã‚ã‚ŒãŸé€šã‚ŠãĢポãƒŧã‚ēをとãŖãĻいãĻも、ãŋんãĒと同じようãĢã€Œæ°—æŒãĄã„ã„ã€œã€ã¨ã¯ãĒらãĒかãŖたことがäŊ•åēĻかありぞした。それでもį„Ąį†ãĢついãĻいこうとしãĻ、逆ãĢå’ŗ喘息をこじらせたこともありぞした。

そんãĒįĩŒé¨“から、ヨã‚ŦぎトãƒŦãƒŧニãƒŗグであろうと、ã‚ĩナダかį„ŧãč‚‰ã‹ã§čŋˇã†å ´åˆã§ã‚ろうと、そぎときぎč‡Ē分ぎčēĢäŊ“ãĢåŋ…čĻã¨ã•ã‚ŒãĻいることīŧˆãƒĸノīŧ‰ã‚’åŋ…čĻãĒだけ与えるだけでいいんじゃãĒいかと思うようãĒã‚Šãžã—ãŸã€‚č‰¯ã„ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいるからというだけでč‡Ē分ãĢ合わãĒいもぎをį„Ąį†ãĢ取りå…Ĩれたり、そぎäēēãĢとãŖãĻはもう充分ãĢ取りå…ĨれãĻいるぎãĢ、周りãĢ合わせãĻåŋ…čĻäģĨ上ãĢ取りå…Ĩれようとしたりする。ヨã‚Ŧでもæ—Ĩ常į”Ÿæ´ģでも、そんãĒことが晎通ãĢãĒãŖãĻきãĻしぞãŖãĻいるぎではīŧŸã¨åąæƒ§ã—ãĻいぞす。

č‡Ē分をčŋŊいつめãĒã„ãŸã‚ãŽč€ƒãˆæ–šã¨ã—ãĻ、「č‡Ē分ãĢは選択č‚ĸがį„Ąé™ãĢあるんだ」ということを頭ぎį‰‡éš…įŊŽã„ãĻおくといいでしょう。

What's Your Reaction?
いいねīŧ
1
うãƒŧん、、
0
おもしろい
0
ãĒるãģおīŧ
0
å…ąæ„Ÿīŧ
0

Š 2021 HASYOGA Magazine. All Rights Reserved.