toggle
2020-09-02

伊藤由美子さんの瞑想ワークショップ:カバラの瞑想

Woman in an artistic room
Photo by Bench Accounting on Unsplash

今月は「2020年8月21日(金)魂の家を建てる(カバラの瞑想)」というワークショップでした。自宅のレイアウトを瞑想するわけではないですよね?


そういうことではなく、自分の内なる家、ですね。こころと身体の家。
自分の家を見て、心身のチェックをします。そして、自分がどのようにすれば心地良いのか、を自覚して家を作り替えることもできます。

つかみどころのない自分の中を映像化する

瞑想内では一見物理的に見える家ですね。カバラの法則にのっとって、緻密に部屋割りが決められています。瞑想で自分の家を建て、外部、内部チェックをします。最初はドアと玄関外部と自分の内なる世界の唯一の接点です。

友人知人家族以外に、宅急便のお兄さんとか、知らない人とも交流する場所です。
ここが居心地良く、きちんと守られつつ、外部の人も迎え入れられるのか、社会性を保つのに重要な場所です。

家の外観、ドア、玄関をチェックして、違和感が無いかどうか。広さや明るさ、構造、綺麗に片付いて居心地よく他者を迎えいれられるのかを見ます。
人によっては、見た瞬間違和感を感じることも。

それは、自分と社会の接点、循環が上手く行っていないことに繋がるので、まずは何が違和感あるのか、どうしたいのか、を感じてイメージで作り替えていきます。

その状態を見て、今の自分を客観的にチェックできます。良くあるのが、違和感はわかるけれど、どうしたらいいか分からない、という方です。
自分がどうすれば居心地良いのか、分からなくなっているんですね

自分の中に家のイメージが湧いてくる

単純に、玄関は人を迎え入れるところ、自分の第一印象が決まるところなのに、汚れている、薄暗い、ちょうどいいサイズじゃない、風通し悪い、自分にとって必要の無いものが置いてある、など。自宅じゃ無いので、見たことない家ですね。洋風も和風、ウッディな山荘の時もあります

すごく大きな家も、小さな家もあります。自分の心理状態が象徴的に現れます。
大変微細な瞑想ですので、誘導者の力も左右するかと。なので、私が全部誘導します。

みなさん、思いもよらない家で、驚かれます。自分の今の状態が家として現れているのでその違和感を見ていくと、体の不調、思考の癖、自分の心の状態がわかります。

客観的な視点で心の状態と向き合う

そしてこの瞑想の良いところは状態が分かった上で、自分で直していけるところ。玄関、キッチン、トイレ、お風呂、など、日常に知っているものなので、瞑想で各部屋に入ったとき、違和感は発見しやすいです。

キッチンなのに水が出ない、とか

例えば、キッチンなのに水が出なければ、出るように自分でイメージします。水道の蛇口が老朽化して出ないのであれば新しく。

冷蔵庫に新鮮な自分が食べたい食物が入っているかどうかチェックし、少なければ補充し、たくさん入っていても古かったので入れ替えた、という方もいらっしゃいました。

古い、老朽化ということは、自分の思考の癖が古くなっていて必要無くなっているとか、肉体が疲れている、とか、その時々でのメッセージです。また、意外な食べ物入っていたとしたら、その食品が自分にとって今、必要な場合も。

その時は、現実に食べてみることをおすすめします。それは、現実とリンクしているからです。

そして自分からのメッセージを受け取る

以前、一人暮らしなのに大きなホールのケーキが入っている方いらっしゃいました。
その場合、どういうメッセージなのかは、その人によりますが、その方の場合は、自分の思い込みの枠を外す、ということでした。

ケーキは身体に良くない、たくさん食べてはいけない、だから甘いもの好きだけど抑える。その方にとってケーキを美味しく楽しく食べることで、ストレス解放や良い方向に向かうのに、頭で判断して良くないことと決めている、別に甘いもの、ケーキ、と限定されているわけではなく、全てにおいてその癖がある、というメッセージです
頭でこれは良くない、と決めて行動を限定し、疲れている

その方の魂は、わかりやすくホールのケーキで表現しているので、現実でも食べてみることをすすめました。多分、その他の思考の癖も解放されていくことでしょう

瞑想のゴールとは?

何が今、必要で何をすべきかを知る、ということです。

思考の解放はたまたまその方に必要だったことで、あらゆる方向に広がっています。それには現状を見ないと。人に言われたり頭で判断すると間違うことが多いです。
でも自分で家や各部屋を視覚イメージで見てしまうと、やはり腑に落ちますね。食糧なかったら、必要だなと思うし、古びていたら新しくしようと思うし、水が出なかったら出るようにしよう、居心地悪かったら良いように変えよう、とてもシンプルです。我慢して生きなきゃいけないとか、現状に合わせて不安がるとか、だんだん減ってきます。
それらもどこからかの刷り込みですから。

無意識、が厄介なので、お部屋に入って意識化する瞑想ですね。しかも部屋に入る順番や部屋の種類はきちんとした法則性があります。ですから、安心です。とにかく、情報や人の言ってることではなく、自分の声を聞く、という事ですね。

次回の瞑想ワークショップ

毎月第3金曜日 19:00 – 21 :00

2020年9月18日(金)
生まれかわる!イエローメディテーション+お食事付き

黄色はフレッシュでパワフルな新生のエネルギー
自身の身体ではお腹に対応します。自分の「こころ」と「身体」を、毎日バージョンアップするためのメソッド。瞑想やヨガ、身体ほぐし、音のマントラなどでお伝えします。その場に集まった皆さまにぴったりなオリジナルの手法を、リーディングしながら楽しくお伝えします。
※ZOOMでもやります

参加費
7,000円
Zoom参加は4,000円

個人セッション

日常に自分でやりたい場合は個人講座で、瞑想のシステム、法則性、意味も詳しくやります。

https://www.itoyumiko.work/

ご予約

    必須
    必須
    クラス名必須
    チベット瞑想会 毎月第3金曜日19:00 – 21 :00
    日付
    メッセージ

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    2020年 次回以降の瞑想ワークショップスケジュール

    9月18日(金)
    生まれかわる!イエローメディテーション
    黄色はフレッシュでパワフルな新生のエネルギー
    自身の身体ではお腹に対応します。自分の「こころ」と「身体」を、毎日バージョンアップするためのメソッド。 瞑想やヨガ、身体ほぐし、音のマントラなどでお伝えします。その場に集まった皆さまにぴったりなオリジナルの手法を、リーディングしながら楽しくお伝えします。
    ※ZOOMでもやります

    10月16日(金)
    プチ結界講座
    蔓延するウイルス、環境汚染物質、電磁波、人の念、、、それらから自分や家族の身を護るための方法を、簡単に楽しくお伝えします。結界とは、何かを否定して、はじくラインではありません。 自分がどのような意識で人生を切り開いていくのかを認識し、表明することでもあります。

    11月13日(金)※11月のみ第2週め
    緑の森に入る〜フォレストイン・マイハート 内なる声を聴く
    自分のこころは何を感じ、求めているのでしょう?それを的確に聞けているでしょうか? こころと身体をゆるめ、ひらくことによって聴こえてくる、内なる声に耳を澄まします。 呼吸法、チベットのマントラ(真言)、イメージを使って瞑想を深めます。瞑想が初めての方でも大丈夫です。

    12月18日 (金)お食事付き
    ひかりのからだになる。大浄化大会
    一年の締めくくりに、身体とこころのお掃除!ひかりのからだになるための、チベット密教の瞑想。簡単で安全で効果的なやり方を伝授します。来年に向けての準備も。忘年会を兼ねて御神酒の振る舞い有り。

    関連記事