toggle
2020-10-31

伊藤由美子さんの瞑想ワークショップ:プチ結界講座

伊藤由美子

南インドのチベット僧院、東京のチベット仏教センターにて、チベット仏教、チベット語の研鑽を積む。現在、アート・教育・スピリチュアルの3部門にて、絵画展、ワークショップ、こころと身体を育てる「ブライトニング・コース」、アカシックレコード・リーディングなどオリジナルメソッドにて活動中。

 

毎月第3金曜日に開催されている伊藤由美子さんの瞑想ワークショップ。10月は「プチ結界講座」でした。瞑想ワークショップ開催後の翌日にスタジオに行ったところ、なんとスタジオの空気感が変わっていて正直びっくりしました。いったいどんな内容の瞑想ワークショップだったのでしょうか。伺いたいと思います。


スタジオが浄化されましたと思います。対面とZOOM同時に結界を張りましたから。とてもポジティブで前向きな護りと浄化が行われました。前向きなエネルギーは人生切り開くためのものですから、開催した場(スタジオ)ももれなく良いエネルギーで満たされますね。

まず、瞑想ワークショップが始まる前に場の準備として、スタジオを浄化し結界をはります。ですので、場のポジティブなエネルギーと参加された皆さんのエネルギーで相乗効果が生まれるのです。

参加する皆さんは、事前に整えられたエネルギーの良い場に入ることになりますので、それだけで変わるというか、瞑想のベースができます。ZOOM参加の方でも、良いエネルギーの影響は変わりません。遠隔を含む、すべての場を浄化して護りの結界はりますから。これは、今回の結界講座に限らず、どの他のワークショップでも同じ事がいえます。

現状を打破したい気持ちがあれば、良い方向に行ける!

瞑想ワークショップに参加されますと、良い状態に変わりますので、潜在意識的に変わりたくないと思っていらっしゃる方は直前にドタキャンしますね。それは自由意思として、ご自身が選択されたという意味です。参加者全員がエネルギーの良い場に入る→ポジティブな状態になるワークをする→から、全体的に前向きで良いエネルギーになり、さらに場全体がよくなるという好循環が生まれます。さらに結界を張ってますから、強力です。

ワーク自体は簡単に言葉では伝えられないのですが、ほとんど気の流れを作る伝授方式なので、ノウハウではないんです。表面的な形を他の人に伝えて簡単にできるものでは無いんですね。やることはシンプルなので、これで変わるの?と思うかもしれませんが劇的に変わります。

 

伊藤由美子さんの瞑想ワークショップ:プチ結界講座

それは、瞑想ワークショップに参加していないちひろさんが、翌日にスタジオ入っただけでびっくりするくらいですからね。

リラックスから始まる結界講座

やり方としては、まず呼吸法。リラックスすることです。重い気持ちでは、自分の結界は張れません。ワークショップ中に、色々と雑談しながら場を作っています。雑談内容も全てリーディングしながら行うので、アバウトに見えて実は緻密なのです。

やり方としては、まず呼吸法。リラックスすることです。重い気持ちでは、自分の結界は張れません。ワークショップ中に、色々と雑談しながら場を作っています。雑談内容も全てリーディングしながら行うので、アバウトに見えて実は緻密なのです。

「結界は何かを否定してはじくラインではなく、自分がどのような意識で人生を切り開いていくのかを認識して、表明することである」と伝えます。

また、その時に集まるメンバーで伝え方は変わります。皆、それぞれ違いますから。でも、「この場」を「今」選んできているという共通項がある。

呼吸を深める

呼吸法はいわば準備運動です。最初に「いま」自分がどんな状態になりたいか、を明確にするのが重要となるため、呼吸法で自分自身を整えます。そして、次のステップで結界を張ることとなります

そういう意味ではヨーガですね。呼吸深くして、邪気や疲れを外に出します。疲れてたりストレス溜めながら自分の生き方どうしたいかわかりませんから。

 

伊藤由美子さんの瞑想ワークショップ:プチ結界講座

私たちはストレスが溜まっていると呼吸が浅くなっているんですよね。

身体と気を整え、さらに安心感を作る。

リーディングセッションでも、不安が先行して先走る方が多くいらっしゃいます。どんな仕事したら良いですか?どんな生き方したら良いですか?と。
不安を抱えたままだったり、疲れを溜め込んだままで仕事や生き方決めると判断を間違えます。

ですので、ベース作りが重要となるのです。

 

伊藤由美子さんの瞑想ワークショップ:プチ結界講座

「大丈夫。」が共振して、安心感が広がります。

多分日本で最高年齢のヨガ指導者の方に、10年くらい前に「治癒力は安堵感で決まる」と言われて大共感してから、まずは安心、安全の場を作るのが基本と肝に命じています。安心安全の場を作るということで、結界が大事になってきました。

最初は「結界」っていうと怪しまれるかな、と思って表に出してなかったのですが、最近作ったHPにそのまま載せたら、1番反響が強いです。

皆さん、身体が軽くなり、自分に自信が持てるようになったとおっしゃいます。でも一人一人に全て説明していたらもっと大変なんです。そして必要としている人に届くにはどうすれば良いかという事で。

皆さん、最初は怪しい〜とおっしゃるので、「結界講座」の名前を変えた方が良いかな?と聞くと、「いや、それが良いんじゃないですか」って。笑

エネルギーも気もお金も滞りを巡らせる事が大事

良い場を作ることを生業としていますので、ようは平和活動です。今回の瞑想ワークショップでいうとワークショップに参加していただいた方だけでなく、スタジオにいらした全員も幸せになれるということです。私が移動する場所は全てが良くなっているはずです。

瞑想ワークショップに参加されたあとは、もちろん自分の家や仕事場や部屋を良くすることが基本です。そして、その後はさらに良いエネルギーを社会に還元することが大事なのではないでしょうか。やることはシンプルですが、そのレベルまでやるには個人講座への参加がおすすめです。

体験談の中で経済的に危機だった方が、結界講座にお金かけている場合か?と考えた時に、そのお金をキープしておくか、それとも先行投資するかの2択で、先行投資をるとったら大正解でした、と寄せてくれた事がありました。

 

伊藤由美子さんの瞑想ワークショップ:プチ結界講座

お金はエネルギーですから、循環させないと回ってこないですね。


伊藤由美子さんの瞑想ワークショップ:プチ結界講座

前向きな気(エネルギー)のシャワーを浴びたほうが物事も進みやすいということですね。

次回の瞑想ワークショップ

毎月第3金曜日 19:00 – 21 :00
※来月のみ第2金曜日の開催です!

2020年11月13日(第2金曜日)緑の森に入る〜フォレストイン・マイハート 内なる声を聴く

自分のこころは何を感じ、求めているのでしょう?それを的確に聞けているでしょうか?こころと身体をゆるめ、ひらくことによって聴こえてくる、内なる声に耳を澄まします。呼吸法、チベットのマントラ(真言)、イメージを使って瞑想を深めます。

ご予約

    必須
    必須
    クラス名必須
    チベット瞑想会 毎月第3金曜日19:00 – 21 :00
    日付
    メッセージ

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    2020年 瞑想ワークショップスケジュール

    11月13日(金)
    緑の森に入る〜フォレストイン・マイハート 内なる声を聴く
    自分のこころは何を感じ、求めているのでしょう?それを的確に聞けているでしょうか? こころと身体をゆるめ、ひらくことによって聴こえてくる、内なる声に耳を澄まします。 呼吸法、チベットのマントラ(真言)、イメージを使って瞑想を深めます。瞑想が初めての方でも大丈夫です。

    12月18日 (金)お食事付き
    ひかりのからだになる。大浄化大会
    一年の締めくくりに、身体とこころのお掃除!ひかりのからだになるための、チベット密教の瞑想。簡単で安全で効果的なやり方を伝授します。来年に向けての準備も。忘年会を兼ねて御神酒の振る舞い有り。

    関連記事
    -->